2005年07月07日

タカイラ

デスノートの最新刊が発売になる日だった。
次男がなにやらぶつぶつ言っている。
「あー、タカイラが出ない」
ママは言った。
「わたしゃデスノートさえ出ればいい」
次男「はあ?」
ママはマンガかゲームの略称かと思ったのだが、
(タカなんとかイラなんとか、みたいなタイトルだと)
次男は学校のリコーダのテストの話で、
「高いほうのラ」が出ないと言っていたのだった。

「どれ、音楽5のママに貸してごらん」
ピキー、ピヒャー。

確かに出ないぞタカイラ。
これは笛が悪い。
そこに長男がなぜかギターを下げて登場。
「パッキャマラッドごっこ?」
「このリコーダがバカダの話」

テストはどうでもよくなり、
三人はブレーメンの楽隊さながら奇声奇音を発し、
思い思いに知っている歌を歌ったり奏でたり、
携帯の着メロを鳴らしたりして
(決して合奏なんかではなく)
たわむれ遊んだ。

テストの結果?
報告なし。
posted by tyouseki at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょろぱ(言葉遊び関係) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388377839
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック