2011年05月17日

【ワン鍋賞】直腸、胆嚢ほか(修正)

(2011.5.19修正。「心臓」を数え間違えていました。)

2011年5月17日現在「闇鍋」データ 総数67377、短歌40942、俳句17701、川柳8457、その他277

67377歌句のうち「直腸」という語を含むのはこれだけ。

【ワン鍋賞】直腸
騒ぐなら国のかたぶくまで叛きてむ直腸に鉛沈めて 岡井隆

【ワン鍋賞】胆嚢
「胆嚢」という語を含むのはこれだけ。

肝臓を持ちつつ胆嚢(たんなう)をなきものと女を言へり諾(うべな)ひてよきや 高嶋健一

【ニャン鍋賞】盲腸
「盲腸」という語を含むのは以下の二つだけ。

湯あがりの君にタオルを投げやれば笑窪のような盲腸の跡 俵万智
腐らない盲腸が住む 署長の部屋 中村冨二(川柳)

 なお、臓器を表す語の使用頻度を見たところ、以下の通りだった。(多い順)

臓器を表す語の使用頻度
    全   短歌  俳句  川柳
心臓  66   57    6    3
肺   62   48    7    7
胃   58   33    9   16
腸   39   26    8    5
(含直腸 1    1    0    0 )
(含盲腸 2    1        1 )
(大腸・小腸ナシ)
肝臓   4    3    1    0
膵臓   3    2    1    0
気管支  3    2    1    0
胆嚢   1    1    0    0
腎臓 ナシ(意外です)

※以前UPしたとき「心臓」は67、61、6、0となっていましたが数え間違いでした。すみません。

【ワン鍋賞】ランゲルハンス島
臓器とは違うけれども「ランゲルハンス島」(膵島)という語を含むのはこれだけ。

処女復帰の君と行くには遅すぎる喩の湧いているランゲルハンス島 江田浩司

posted by tyouseki at 11:55| 短歌俳句川柳データベース闇鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。