2011年06月06日

【ワン鍋賞】「人違い」「ホタルイカ」他

本日の闇鍋総数68252歌句
(うち短歌41559、俳句17879、川柳8530、その他284)
その中で検索し、以下が鍋賞となりました。

【ワン鍋賞】人違い
(ひとちがい、人ちがい、ひと違いも含んで検索)

僕の手を「人違いでは」と払う人の視線は螺旋状にこぼれて 中島裕介

こんなフツーに使う言葉が一首だけって、ウソだろー。データベースの操作を間違えたのかと思ってやりなおしたけど同じ結果になった。

【ワン鍋賞】ホタルイカ
(漢字カタカナ等の表記も含めて検索)

妹の混じる「友だち」カテゴリをきらめくホタルイカが横切る 雪舟えま

ホタルイカも、もっと詠まれていそうだが、現段階の「闇鍋」にはこれ一首しかなかった。

【ニャン鍋賞】おさなごころ
(幼心、おさな心、幼ごころ等も含んで検索)

泣き止みて頭のいたきたよりなさ幼心地のふとよみがへる 木下利玄

とほい夏はまべよがけよしらなみよをさなごころの空なりやまず なかにしけふこ

木下利玄の歌は「幼心地」なので、微妙に違うけれど、まあOKということで。

実は私の未発表歌に「やさしさは銃の手ほどき ゆげたてる指もおぼろのおさなごころに」というのがあるが、自分の未発表歌はカウント外。
なんとなく短歌がつくれなくなったことが淋しい。

オマケ

クワガタとカブトムシ

なんとなく「クワガタ」を検索したら7首(俳句川柳ナシ)出てきたが、その中のひとつが
「いたましくわがたましひのなやめるを知りねわが友汝は友なれば(芥川龍之介)」
だった。(笑)

ついでに「カブトムシ」も検索。
18歌句(うち俳句2、川柳ナシ)あった。
ただし「甲虫」という表記のものが半分ほどある。「こうちゅう」と読ませる場合は、カブトムシとは限らない。

というわけで、クワガタとカブトムシの勝敗ははっきりしない。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック