2011年06月29日

【ニャン鍋賞】「議事堂」「ファスナー」ほか

本日の闇鍋 総数69228(うち短歌42449、俳句17873、川柳8614 他)
 
【ニャン鍋賞】「議事堂」
心を病むあなたのように白鳥は議事堂脇を静かに泳ぐ 中沢直人
変な神様と 議事堂の合理性が棲んどる 中村冨二(川柳)
 
【ニャン鍋賞】「ファスナー」
ファスナーを下げて引きずり出す国家 なかはられいこ(川柳)
ファスナーが噛んで不時着してしまう 浪越靖政(川柳)
 
「ファスナー」は総数8600余しかない川柳から二つ出て、42000余の短歌に一つもなかった!
 
ただし、逆に「チャック」は短歌のみ4首だった。

その中の一首は、偶然にも、先の「議事堂」で受賞の中沢直人の歌だったのであげておく。
拒まれて帰るゆうぐれチャック状の傷跡のあるトマトを選ぶ 中沢直人
 
闇鍋収録数が増えた(じき7万に届く)せいか、ワン鍋・ニャン鍋が出にくくなった感じだ。
しばしば「残念! 3つ出ちゃったか」とがっかりする。
 
例えば、「手ぶら」という語は以下の通り3首あったが、作者は2名である。
こういう場合は、「準ニャン鍋賞」ぐらいにしてもいいかと思いはじめた。
というわけで。

【準ニャン鍋賞】「手ぶら」
ポケットの底に砂粒 曇天にサンダル履きで手ぶらのまんま 東直子
青白い封筒に貼る江戸の景ここに手ぶらで入りこみたい 東直子
天国は手ぶらで行きな おべんともおやつもそれに口笛ぬきで 植松大雄
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388377936
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック