2011年07月14日

ワン鍋賞・ニャン鍋賞 悪筆・でべそ などなど

■【ワン鍋賞 悪筆】
チベットに住むおとうとの悪筆をうぶ毛のような春に待ちつつ 東直子

■【ワン鍋賞 得点、ピッチャー】
ユニヴァーサル野球協会のピッチャーになりたいね無得点の今宵は 正岡豊
(「得点」「ピッチャー」どちらの語でもワン鍋賞)
※ついでに言えば「バッター」はナシ

■【ニャン鍋賞 でべそ】
おまけとせお前の母さん出臍南瓜 宮崎二健(俳句)
ほそぼそと出臍の小児(こども)笛を吹く紫蘇の畑の春のゆふぐれ 北原白秋

■【ニャン鍋賞 婚期】
朝はやく/婚期を過ぎし妹の/恋文めける文を読めりけり 石川啄木
確かの禁固三年さ婚期逃した 宮崎二健(回文俳句)

■【ワン鍋賞 スープ汁物類各種】
コンソメを冷やす時間の月見草 草間時彦
母と妻その着ぶくれのごとき身をとりあへず据ゑボルシチ啜る 松平盟子
めでたしトムヤムクンの紅きスープ われらの知るは濃茶の緑 井辻朱美
金髪のおまえの辞書の「真実」と「チーズフォンデュ」のラインマーカー 穂村弘
ささやかな小道具として買う土鍋「今年はチゲが流行るらしいよ」 俵万智

※ついでに他のスープ類もカウントしてみました。
「スープ」を含む歌句は30(短歌29俳句1川柳0)
「みそ汁」(他の表記含む)を含む歌句は17(短歌11、俳句2、川柳4)
「シチュー」を含む歌句は8(短歌のみ)
「ポタージュ」 3(短歌のみ)

※「●●汁」は、けんちん汁、ふぐ汁、きのこ汁、くじら汁、とろろ汁などいろいろありすぎ、さらに果汁類なども混入してカウントしづらく、集計せず。
「吸い物」はナシ。
カタカナ系は、ミネステローネだのブイヤベースだのなんだの思いつく限りのスープ類を試しましたが、ないようでした。

■【準ワン鍋賞(2首あるが作者は1人)ポカリスエット】
なまぬるきポカリスエット砂浜に撒きつつ唄う「月が昇るよ」 入谷いずみ
たっぷりと夕闇がある校庭のベンチの下のポカリスエット 入谷いずみ

■【ニャン鍋賞 コーヒー牛乳】
カフェオレぢやなくてコーヒー牛乳といふんだきみのそのやり方は 山田航
もう誰も信じたくない十月の立って飲むべきコーヒー牛乳 望月裕二郎

■【準ニャン鍋賞(3首あるが作者は2人)トマトジュース】
トマトジュースのグラス掲げてウエディングドレス溢れる廊下を泳ぐ 穂村弘
よく冷えたトマトジュースを飲み干して黒いトカゲの血筋を受け継ぐ 植松大雄
殴り合う青いセロリの二の腕でトマトジュースが鼻から出るまで 植松大雄

■見つからなかったグーチョキパー
よく使う語で意外に短歌俳句川柳に詠まれていないと思ったのは、グーチョキパー。ひとつもナシ。
(かろうじて拙作「気をつけて ひとりぼっちの子と遊ぶジャンケンおじさん あたしの鋏」があるが、「チョキ」と言っていない。)

■ならば「じゃんけん」という語はどうか
短歌3(すべて拙作)、俳句1、川柳1だった。
鍋賞ではないがせっかくなのであげておく。
じゃんけんで負けて螢に生まれたの 池田澄子(俳句)
石段の途中で暮れたジャンケンポン 本間美千子(川柳)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388377944
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック