2016年04月09日

ちかごろのワン鍋賞などをまとめました

しばらくこのブログに書かないでいました。
Twitterに流したワン鍋賞関係のツイートをまとめておきます。

※「ワン鍋賞」とは私の短歌俳句川柳のデータベース「闇鍋」で単語検索して、たった一首or一句しかなかったという意味です。ちなみに、2首・2句あったら「ニャン鍋賞」です。

なお「闇鍋」を使ったコレクションは、facebookの「ことばをくすぐれふふふふふ」というコーナーにもあります。
facebookアカがあれば、トモダチにならなくても見ることができます。

2015・10・6
【「すごすご」ナシ】
データベースに収録した66000の短歌23000の俳句11000の川柳、合計10万の歌句のなかで、全く使われていない言葉をしょっちゅうみつける。例えばたった今、「すごすご」を探したら一個もなかった。日常語として死語ではない。短歌等においては未生の語の段階か。

2015・11・16
【ワン鍋賞 もやし】
あたらしい呼び名があたえられてゆく きらめくようなもやし料理へ 笹井宏之
野菜名を詠み込んだ短歌を探してみたら「もやし」の歌はこれ一首じゃん。なぜなの?!
ちなみにピーマン8首、人参28、セロリ13、大根は数え切れぬほどある。もやしも詠んであげましょうね。
→11・16 @reiichiro_murrさんより
@fuusumire ベジタンカっていう野菜短歌のネプリ企画があって、もやし担当の人もいました。そのうちリリースされると思います。
→11・18
‏@torae173さんより
@fuusumire わが妬み黒きもやしの如くにも殖えをりさむく昨日より梅雨/中城ふみ子『乳房喪失』 という歌も。
→同上
@fuusumire 雨の音しているようでしておらず残さずに取るもやしのひげを/藤島秀憲『二丁目通信』 こんばんは、1首みつけました。

2015・12・29
【「たしなめる」 ナシ】
「たしなめる」はだいたいの人に通じる言葉でしょ? だが、短歌俳句川柳でほとんど使われていないようだ。マイ・データベース102067歌句の中に一つもなかった。(驚)「短歌さん、日本語をまんべんなく使いこなしてちょうだいね」と日本語の神さま。

(追加ツイート)
おっとっと、「短歌さん、あなたお姉さんなんだから日本語をまんべんなく使いこなしてちょうだいね」と書こうと思ったのに「お姉さんなんだから」が抜けちゃった。

2016・ 1・3
「空」「天」と内臓(心臓、胃、腸等)を一緒に詠み込んだ歌句をmyデータベース10万余歌句で探したら、短歌はわりとあった(はたはたとはかなし冬の陽のもとにヘリコプターは空の心臓 佐藤弓生とか)けど、俳句川柳はほとんどない。俳句川柳は収録数が短歌の半分以下だから断言はしないが。

(これには少し説明が必要ですね。
 そもそも、短歌の中での「空」の歌われ方の変化を見ていたのです。(詳細は評論に書きます。)
 最近の傾向として、「空」が即物的に扱われるようになり、特に人体と混じるような内容の歌を散見するために検証し、その途中でなんとなくツイートしちゃったのでした。

2016・1・6
【ワン鍋賞 あしらう】
雛芥子の直立支ふる茎細く細きながらに風をあしらふ  蒔田さくら子
※「ワン鍋賞」=私の短歌俳句川柳のデータベース「闇鍋」で単語検索して、たった一首or一句しかなかったという意味。2首・2句あったら「ニャン鍋賞」

2016・1・6
【ワン鍋賞 人違い】
僕の手を「人違いでは」と払う人の視線は螺旋状にこぼれて 中島裕介
※「ワン鍋賞」=私の短歌俳句川柳のデータベース「闇鍋」で単語検索して、たった一首or一句しかなかったという意味。2首・2句あったら「ニャン鍋賞」

2016・1・26
【ワン鍋賞 ◯◯づくめ、◯◯ずくめ】
モード誌を聖書のように抱きしめて黒づくめ期は誰にでもある 柴田瞳
私の短歌俳句川柳データベース10万2千(うち短歌六万8千弱)のなかで、「づくめorずくめ」を使ったのはこれ一首だけでした。えらいぞ!

2016・3・3
【ワン鍋賞 かけざん わりざん】
私の短歌データベース69,235首から四則計算の名称を検索。最も人気は引算で5首。足算は2首、掛算と割算は各1首だけでした。
ゆく風の魔方陣に立ちて呼ばわればしずかに繰り上がる宇宙のかけ算  井辻朱美
禁止です0で割り算できません無限大から無限大まで  筑井隆

→3・3
‏@torae173さんより
@fuusumire 掛け算の歌1首と割り算の歌2首見つけました。
ゼロひとつ含んだ長き掛け算を終えたるごとし人と別れて  俵万智
割り算のあまりのやうな時間さへをしむこころのその果ての果て  永井陽子
わり算の予習復習割つて割つて子らはどんどん小さくなりぬ  小島ゆかり

2016・3・3
【◯◯算コレクション】
旅人算こころみる冬の室内に思うわたしのあしの速さを 柳谷あゆみ
わからないもののひとつに鶴亀算なにことさらに脚を数える 山中もとひ
ていねいに図を描くのみの答案に流水算の舟すれちがふ 光森裕樹
DBで◯◯算を探したら上記各1首あり。植木算がないじゃん。

2016・3・5
【「ところが」 ナシ】
「ところが」という接続詞を使った例が、わたしのDB(現在10万4千歌句収録、うち短歌6万9千余)にひとつもない。(暗いところが好き、みたいのは除く。)あったら教えてください。

2016・3・5
【ワン鍋賞 ところで】10万4千歌句のなかに、接続詞の「ところで」を使ったのはこの俳句一句だけ。えらいぞ!
肉体やところで綿毛はいつ飛ぶの  原田浩佑
(遠いところで、みたいのはだめ。ところで今何時、みたいな「ところで」ですよ。)

2016・3・5
いいねと、RT、ありがとうございます。
こんなフツーの言葉が短歌等に使われていないんだぁ、って驚いちゃいます。接続詞の場合、歌の構造にも関わるから、使えるほうがいい。といっても自分も使ってないんだけど。

2016・3・6
【ワン鍋賞 ちなみに】
人生は後ろ向きかつ前のめり心臓の色はちなみにピンク 伊藤綾乃
「ちなみに」(因みに)を含む短歌等は、私のデータベース10万4千のうちこれひとつ。えらいぞ!
→3・6
‏@torae173さんより
@fuusumire 1首見つけました。(^^;;;
ちなみに… 「キラー・キャロット」 の元ネタを知っていた人現在二名  森本平

2016・3・6
【ワン鍋賞 にもかかわらず】
「マクドナルドハンバーガー」は満席でにもかかわらず次々入り来 奥村晃作
「にもかかわらず」を使った短歌等は、私の10万余のデータベースのなかにこれひとつ。えらい!
→ 3・6
‏@torae173 さんより
@fuusumire 1首見つけました。(^^;;;
愛犬の墓なりしにもかかはらずいま高層のマンションの下  荻原裕幸

2016・3・6
短詩型だと接続詞は使わないで表現するから少ないのではないか、と思うかもしれません。しかし、「あるいは」はけっこう使われて56歌句、「けれども」32歌句など、人気不人気があるのです。おもしろいでしょ?

2016・3・25
【ワン鍋賞 見損なう】
見損なった人達からは凪の日の港の臭い 乾かない服 法橋ひらく
「見損なう」という語を詠み込んだ歌は、私の短歌俳句川柳データベース10万4千のなかにこの歌一つしかありませんでした。えらいぞ!

2016・3・25
なお、「見くだす」を詠むのはないみたい。「見下す」多かったけど、前後から見て「みおろす」と読むのしかなかった。
また「見くびる」という語を使ったのは、古川柳「留守かなと見くびって来る大三十日」一つだけ。
借金取りがどうせ留守だと思いながら来るという意味でしょうね。
posted by tyouseki at 08:03| 短歌俳句川柳データベース闇鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。