2016年04月09日

【ワン鍋賞 用心】

「用心」という単語で検索したら、短歌69,000首の中にこれ一首でした。
七人の用心棒にひとつずつ栗きんとんをさしあげました 東直子

なお俳句にも一句発見。
用心深い鳥影うごく夕餉どき 伊丹公子
(ただし俳句と川柳は収録数が少ないのであまり参考になりません。)

もうひとつ
【ワン鍋賞 腹黒い】
悲鳴を上げる やがて破裂する腹黒い飢餓 言葉に選ばれ  江田浩司
posted by tyouseki at 08:15| 短歌俳句川柳データベース闇鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする